ヤマザキ 豚まん 具たっぷり肉まん 比較

ヤマザキ 豚まん 具たっぷり肉まん 比較

ヤマザキの豚まんと具たっぷり肉まんを比べてみた

寒い季節はヤマザキの中華まんを食べることが多くなるのですが、「豚まん」と「肉まん」(具たっぷり肉まん)の違いがいまいち分かりませんでした。気になったので、今回この2種類の中華まんを食べ比べてみました。

ヤマザキの豚まんと具たっぷり肉まんをパッケージで比較

ヤマザキの豚まん

こちらがヤマザキの「豚まん」です。パッケージが中華風なイメージです。ヤマザキの通常の肉まん・あんまんに比べてワンサイズ大きい中華まんで、1個当りのカロリーは201kcalです。

ヤマザキの具たっぷり肉まん

こちらがヤマザキの「具たっぷり肉まん」のパッケージです。豚まん同様に通常のヤマザキ中華まんよりワンサイズ大きくなっていて、豚まんとほぼ同じサイズです。1個当りのカロリーは214kcalで、豚まんより少しだけカロリーが高いです。

ヤマザキの豚まんと具たっぷり肉まんは見た目がほぼ同じ

ヤマザキ豚まんと具たっぷり肉まん比較

ヤマザキの「豚まん」と「具たっぷり肉まん」を取り出して並べてみるとどうでしょうか? 見た目はほぼ同じように見えます。これじゃあ混ざったとき分からないじゃないか!とお困りのアナタ! 安心してください。

具たっぷり肉まん裏

豚まん裏

違いますよっ! (*゚∀゚)

下にくっついている紙の表示が違いました。豚まんには「豚まん」の文字が。具たっぷり肉まんには「G肉まん」の文字が印刷されています。

ガンダム肉まん!? (; ・`д・´)

豚まんはあっさり塩味、具たっぷり肉まんは甘辛醤油味

温めたヤマザキの豚まん

レンジで温めたヤマザキの豚まんです。温めると少しふっくらと膨らんだ感じがします。

ヤマザキの豚まん中味

こちらがヤマザキの豚まんの中味です。中の豚肉の食感は粗挽き肉のような感じで、あっさりとした塩味でした。外側の皮がなんとなくですが、通常の肉まんに比べて少しモチっとしたような印象がありました。

温めたヤマザキの具たっぷり肉まん

こちらがレンジで温めたヤマザキの具たっぷり肉まんです。豚まん同様に温めると少しふっくらした感じがします。

ヤマザキの具たっぷり肉まんの中味

ヤマザキの具たっぷり肉まんの中味はこちら。豚まんに比べて少し色味が濃いのが分かります。食べてみると甘辛醤油ベースの味付け。中の豚肉は肉質が小ぶりの角煮のような感じがしました。具たっぷりというだけあって中に食感の良いタケノコが入っているのが大きな特徴です。

外側の皮は豚まんの皮よりも柔らかく、ふっくらとした生地です。

私が好きなのは具たっぷり肉まん♪

今回食べ比べた結果、個人的に好みだったのは「具たっぷり肉まん」でした~♪
(*´ω`*)

味も日本人に馴染み深い和風の甘辛醤油味で、中の豚肉の柔らかい角煮のような食感も美味しかったです。決め手として大きかったのはタケノコでした。全体的の柔らかい具材の中で歯ごたえのあるタケノコの存在感は大きかったです。外側の皮も豚まんと比べてふわふわとした柔らかい印象があり好みでした。

まだまだ寒い日が続きますので、寒い季節に美味しいヤマザキの中華まんを食べ比べてみるのも面白いですよ♪
(*^_^*)

フォローする

スポンサーリンク