明治 エッセルスーパーカップ スイーツ

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ

エッセルスーパーカップにスイーツSweet’s 苺ショートケーキが新発売された!

明治のエッセルスーパーカップにSweet’s スイーツシリーズの苺ショートケーキが新発売されていたので食べてみました。通常より少しお高めのスイーツシリーズの第一弾「苺ショートケーキ」は美味しいのでしょうか。

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ 成分表

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ 原材料

エッセル スーパーカップ Sweet’s スイーツはケーキアイスのようなスイーツアイス

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ

フタを取るといつものシートが付いています。このシートのおかげで長期保存でも乾燥が防げて美味しく食べられます。
(*^_^*)

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ表面

うおっ! 赤い! (; ・`д・´)

今までの通常のスーパーカップではあまり見られなかった光景です。表面からも苺の果肉が確認できます。苺果肉を19%と多めに使用していることがよく分かります。なかなか気合が入っていますね。

さあ、中はどうなっているのでしょうか。

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ中味

こちらも今までのスーパーカップでは見られなかったアイスの層ができています。苺の下はホイップクリームをイメージした真っ白なアイス。更にその下に黄色く見えるのはカスタード風味のアイス。

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキの断面

その断面は上から赤い苺、白いホイップクリーム、まるでスポンジケーキのような色のカスタード。視覚的に見事にショートケーキを表現しています。

味のほうは一番上の赤い苺ソースがシャーベット状になっていて、苺の甘酸っぱさが口の中に広がります。苺果肉を19%使っているだけあって、苺の酸味や風味が強く感じられます。

それ単体だとやや強めの苺の酸味がホイップクリームアイスとカスタード風味のアイスに中和され、ちょうど良いまろやかなアイスとなって口の中に広がります。

美味しい~。(*´ω`*)

エッセルスーパーカップ 苺ショートケーキ 中のクッキー

食べ進めていくと、最初気が付かなかったスポンジ風のクッキーが口の中に残るのが分かります。ホイップクリームアイスとカスタード風味アイスの間に挟まっていました。このスポンジ風クッキーの食感がショートケーキ感を強めてくれます。

1つ気になったのは一番下のカスタード風味アイス。なんとなく普通のバニラアイスのような印象がありました。もう少し濃い目のカスタードの味がすると、もっと美味しくなるような気がします。

スーパーカップSweet’s スイーツはステップアップしたスイーツ系アイス

明治のエッセルスーパーカップといえば低価格とボリュームのコスパで勝負してきましたが、ここにきて値段も少し上げた「スーパーカップSweet’sスイーツ」として新シリーズを登場させました。総合的に美味しかったので、個人的にはこのシリーズは有りだと思います。

他社のアイスも高級感を売りにしたシリーズが目立ってきているので、最近のアイス業界では少し高くてもスイーツのようなアイスが人気なのかもしれません。

価格制限の中で試行錯誤してきたメーカーが価格を少し上げることで、今までできなかった新しいことにも挑戦できるということがあると思います。

エッセルスーパーカップも通常のシリーズと並行して、スーパーカップSweet’sスイーツもシリーズ化して新フレーバーが続いてくれるか楽しみです。

(*^_^*)