まずい棒の日にまずい棒食べてみた

まずい棒の日にまずい棒食べてみた

© Choshi Electric Railway Co,ltd. © 日野プロダクション

まずい棒の日にまずい棒を食べてみた

ど~も、ボクです。

今日10月1日は「まずい棒の日」(正確には9月31日に制定されていますが存在しない日付なので、事実上10月1日とされている)らしいので、銚子電鉄の「まずい棒」を初めて食べてみました。

まずい棒はホントに不味いのか? うまい棒との関係は? イメージキャラクターの名前は?「まずい棒」についてのその辺りも一緒に調べてみました。

まずい棒は「うまい棒」とは関係なかった

うまい棒

まずい棒」については以前にテレビか何かで取り上げられているのを見て存在は知っていましたが、詳しいことはよく知りませんでした。ネーミングとパッケージからして本家やおきん「うまい棒」とのコラボ商品なのかな? と思っていましたが、どうも違うようです。

商品名の「まずい」は銚子電鉄が経営難で非常にまずい状態にあるようで、そのまずいから取って「まずい棒」となった銚子電鉄のオリジナル商品のようですw

イメージキャラクター「まずえもん」と「うまえもん」

まずい棒キャラクター「まずえもん」

まずえもん

© Choshi Electric Railway Co,ltd. © 日野プロダクション

まずい棒のキャラクター「まずえもん」。

【 まずえもん(魔図衛門)】

  • 安銚18年9月31日生まれ。
  • 「まずい…」という言葉に反応して魔界からやって来る異星人で銚電ファン。

公式のキャラ設定を見ると、まずえもんは『魔界からやってくる異星人』みたいです。なんかちょっと怖いw

うまい棒キャラクター「うまえもん」

うまえもん

© やおきん

うまい棒のキャラクター「うまえもん」。

【 うまえもん 】

  • 1978年9月13日生まれ
  • 趣味:コスプレ
  • 妹の「うまみ」に甘くてついなんでも言う事を聞いてあげてしまい、ちょっと振り回されているフシも。めちゃくちゃモテるイケメン設定。実はガチャピ〇並みになんでもでき、ある時はサッカー選手・サーカスで一輪車に乗りながら綱渡り・漁師・武将と、なれないものはない。

ビジュアル面を見ると、うまい棒の「うまえもん」は「ドラえもん」のパチもん感満載です。うまえもんに妹がいるという設定は知りませんでしたが、兄妹設定も被せてきてるんですねw

それに比べればネーミングはかなり寄せてきてますが、まずい棒の「まずえもん」のほうがまだオリジナリティーがある気もしますw

うまえもんの妹「うまみちゃん」

うまえもんの妹うまみちゃん

© やおきん

うまえもんの妹「うまみちゃん」

【 うまみちゃん 】

  • 誕生日:非公開。
  • 趣味:お兄ちゃんと同じ格好をすること。
  • 幼い頃に兄と離れ、ウマイアミ州で育ち、2017年に帰国。離れて育った時間を埋めるかのようにお兄ちゃんにくっついています。明るく南国育ちのスカっとした性格。学校(ウマイアミ高校日本校)で仲良しのからみちゃんの前では天然ぶっているのか自然なのか、わりと毒を吐くが、お兄ちゃんの前ではちょっとかわい子ぶっている。

ちょっと気になったので、うまえもんの妹「うまみちゃん」も調べてみました。まさかの萌キャラw てっきりドラミちゃん的なのを想像していましたが、流石やおきんさん意表を突いてきます。

妹の「うまみちゃん」は兄の「うまえもん」もやっていないツイッターをやっていたりします。SNSを使いこなす「うまみちゃん」末恐ろしいですねw

うまみちゃんツイッター

「まずい棒の日」に「まずい棒」を食べてみた正直な感想

まずい棒 コーンポタージュ味

銚子電鉄「まずい棒コーンポタージュ味がこちら。現時点では「まずい棒」はコーンポタージュ味のみのようです。なんでコーンポタージュ味にしたのか少し気になります。

パッケージをパッと見た印象も、どことなく「うまい棒」感が溢れ出てしまっていますw

まずい棒 成分表示

まずい棒 原材料

まずい棒 中身

まずい棒 コーンポタージュ味の中身がこちら。 表面にパセリも付いていて、見た目や大きさはほとんど「うまい棒」そのままですねw

ちょっと気になったのは表面のデコボコしたシワのような凹凸でしょうか?本家の「うまい棒」にはコレは無かった気がします。あえて付けているという感じはしないので、製造過程で付いてしまった感じでしょうか?

まずい棒の空洞

ご覧の通り中は「うまい棒」と同じように空洞になっています。では、気になるお味のほうはどうでしょうか?

パクっ。

・・・。

・・・ふむ。

・・・普通。

(・_・)

「まずい棒」というから、ちょっと不味いのかも?と思いましたが普通のスナック菓子ですw 強いて言うならば『うまい棒よりは不味い』といった感じでしょうか。

本家「うまい棒」のコーンポタージュ味は少ししっとりした食感とパウダーの味が特徴的で美味しいのですが、「まずい棒」のコーンポタージュ味は「うまい棒」に比べてしっとりした食感が少なくて、コーンポタージュ味パウダーの味も少し弱い気がします。

まあ、本家の「やおきん うまい棒」は40年弱の歴史があるわけですから、当然といえば当然でしょうかw

「まずい棒」は通販でも購入できるようで、15本で600円、単品だと1本50円のようです。そう聞くと高い!と思ってしまいますが、ご当地土産のお菓子だと考えれば安いほうではないでしょうか。むしろ本家やおきん「うまい棒」が1本10円を発売当時から値上げしていない意地とも思えるような姿勢と企業努力に頭が下がります。


今回は職場の人からのお土産でもらった銚子電鉄の「まずい棒」。うまい棒に比べれば不味いかな?程度の普通のお菓子でしたが、ちょっとしたネタとしての面白さがあるので親しい人へのお土産とかにはちょうどよいのかもしれません。

千葉県の銚子方面へお出かけの際は一見「うまい棒」みたいなお菓子「まずい棒」をお土産に買って、銚子電鉄の経営回復に一役買ってみてはいかがでしょうか?

(*^_^*)

フォローする

スポンサーリンク