みきとP サリシノハラを歌ってみてた

サリシノハラをボッチおじさんが歌ってみた

サリシノハラをボッチおじさんが歌ってみた

ど~も、ボッチ歌ってみてたおじさんです。

昔歌ってみた音源の蔵出しシリーズ。今回アップしたのは、みきとPさんの「サリシノハラ」です。2013年2月28日制作。

ボッチおじさんが歌ってみたサリシノハラ

歌ってみたマイブームの後半に制作したものです。改めて聴いてみると後半のコーラスがちょっとしつこいくらいに入っています。コーラス部分だけでも入れすぎると聴きづらくなったり、さじ加減が難しい気がします。

「サリシノハラ」に関して言えば内容がアイドルになってしまった元カノ?への執着心や未練が残っているような曲なので、ちょっとしつこいくらいに入っているコーラスもコレはコレでアリなのかな? とも思えてしまいますw

サリシノハラ みきとPオリジナル ボカロ

自分は音楽に対してサウンドから入ることが多いので、みきとPさんのサウンドは当時の他のボカロ曲に比べて聴きやすいイメージがありました。今聴いてみるとそう感じたのは打ち込み音源ではなく生音を多く使っているからなのかな? という気がします。

みきとP 小夜子

みきとPさんの曲で最初に聴いた曲は「小夜子」でした。当時「小夜子」も歌ってみましたが、曲の雰囲気に合わせてボソボソ歌っていたりMIXが上手くいっていないのか聴いていると耳が痛くなったり、今聴くと自分でも「これはないなw」という部分が色々と多いのでお蔵から出せない代物ですw

当時のみきとPさんの曲の歌詞は思春期の若い子が好きそうな、若干病み系の感じの曲が多い気がしました。当時からボカロコンテンツ自体若い子に人気があったようなので、あえてそういった若い子にウケそうな感じに作っていたのかもしれません。

みきとP コカコーラタイム

他にも当時の歌ってみた製作途中のフォルダを見ると、みきとPさんの「コカコーラタイム」とかがありました。渋いベースサウンドとシンセの浮遊感がマッチした曲で結構好きな楽曲です。当時歌ってみたをどこまで制作していたのか確認できませんが、この曲もいつか歌ってみた完成させてみたいです。

フォローする

スポンサーリンク