こどもアートを再現してみた 4歳 女の子

こどもアート 4歳 女の子 再現

4歳 女の子のこどもアートを再現してみた

ど~も、今日もボッチのボクです。今日なんとなく見たこどもの絵が面白かったので、覚えている範囲の再現率90%で描いてみました(自己評価)。何が描かれているのかを描いた本人に全て確認できたので、予想してみてください。
さあ、上の絵を見てどこまで理解できるでしょうか?

こどもアートの答えがこちら⇩

こどもアートの答え

真ん中に描かれていた『お花』は分かりやすく描かれていました。ちゃんと茎も緑で描かれていて、2つの花は違う色で花っぽい色でした。下には茶色い長方形が描かれていて、花壇かプランターのようなことを言っていました。

左の首の長い生き物。一見ヘビかチンアナゴのように見えましたが、答えは『キリン』。何故かピンク色でしたが、丸い模様が描かれているところがキリン感を表現しているのだと思います。実際のキリンは丸い模様ではないが、なんとなく丸い模様のイメージが植え付けられているのは日本特有なのか漫画的というか記号的だなと思いました。

右上のカラフルな丸の輪っかは『アクセサリー』。今回の中でお花と同じくらい分かりやすく描かれていました。この歳でもアクセサリーに興味があるところが、いかにも女の子らしいなと思いました。男の子はまず描くことがない絵だと思います。

最後の2つは難易度が高かったですw 右下のぐるぐる。このぐるぐる絵は3歳以下に一番多いタイプの絵だと思います。大人が見ると何の意味もない線に見えますが、本人に聞いてみると意外に特定の何かをイメージして描いている場合があります。(衝動的にぐるぐる描いているケースも多いw)

今回のこのぐるぐるは『風』でした。唐突の風w でも言われてみると表現としては間違ってはいない気がしますw 昨日の台風の印象が残っていたのかと後になって思いました。久々に結構強い台風でしたからね。

そして最後に左下の丸いもの。これは『扇風機』でしたw なんで?w と思いましたが、部屋の天井に扇風機が付いているので、その扇風機なのかもしれません。右の風と扇風機に関連性があるのかどうかは分かりませんでした。

子どもアートは自由で面白い

昔から子どもの描いた絵は好きだったのですが、今回改めて描いたものを本人に聞いてみると色々な発見があって面白かったです。常識に囚われないで自由に描かれた子どもの絵は大人には描けない魅力が沢山あります。

もし子どもが何かの絵を書いていたら、何を描いているのか聞いてみると面白いかもしれませんよ。

(*^_^*)

フォローする

スポンサーリンク